南米旅行

南米旅行

【南米まとめ】各国へのチケット代、物価や世界遺産

 南米は旅行先として、とても魅力的だと思う。もし同じように考えてネットで情報を探した人が、この記事にたどり着いたのなら嬉しい。この記事に書いたほとんどは、あくまで一般に公開されている情報に過ぎないけれど、旅行を計画する上で参考になる情報を...
南米旅行

片道3時間は近場

 チリ南部のチロエ島・カストロから、港湾都市プエルト・モントまでバスで移動した。所要時間は3時間半。途中、渡し船で島から大陸へ渡る。チロエ島もプエルトモントも同じロス・ラゴス州の街で、チリ人にとってこれくらいの距離は近場の範疇に入...
南米旅行

日本人の踏跡を訪ねて:白石博士孵化場

7月前半は、チリ南部のアイセン州で過ごした。半分はサーモン養殖会社の拠点で取材(別noteにまとめてある)、半分はコジャイケという町に滞在した。コジャイケは、かつて国際協力機構(JICA)による養殖技術協力プロジェクトが進行していた小さな町...
南米旅行

一点に縛られて、自由になる

今滞在しているコジャイケという街には、ランドマークがある。「Cerro El Divisadero」と呼ばれている。 岩壁を伴った丘なので、ぱっとみた感じは「巨大な岩」 街で迷ったとしても、すぐに見つけられる。 ある意味、この丘が...
南米旅行

鼠色の空に華やかなアンヘルモ市場

 南米・チリのPuerto Montt(プエルト・モン)という、港町に滞在している。5月25日(土)、宿から歩いて1時間ほどの場所にあるアンヘルモ市場を訪れた。もっとも、バスを使えば15分程度で行けてしまうし、乗り合いのタクシーもバンバン通っていて600チリペソ(約100円)くらいで乗れてしまうが
南米旅行

チリに片道チケットで渡航しようとしたら・・・

南米・チリにやってきた。南米渡航は今回で3回目。もっとも出国に苦労した。いろいろといい訳したい気持ちがあるが、下調べが十分ではなく、予定外の出費がかさんだ。つくづくこの世はバカがお金を払う仕組みになっていると思う。ただ、やはりインターネット...
南米旅行

パタゴニアでは浜が見つかるまで漕ぎ続けるしかない

5月20日に南米にたつまでに、前回の南米旅行を整理しておきたいと思って始めたマガジン。すっかり更新を忘れていた。 前回も書いたように、パタゴニアはフィヨルドを形成している。海岸ぎりぎりまで森が迫っているので、テン場になるような浜が少ない。...
南米旅行

好奇心旺盛な、パタゴニアの動物たち

南米・チリの南部に位置するパタゴニアと呼ばれる地域の沿岸部をカヤックで旅行した。2016年12月〜翌年1月のことだ。パドリング最中には、トドやイルカ、フンボルトペンギンといった動物が顔を出す。彼らは決まってこっちの様子を窺っていた。 ...
南米旅行

環境の支配力

環境は形を支配しているとたまに思う。地理的にすごく離れた場所にあっても、環境がに似ていれば建造物の構造も自然と類似することがある。生態学では、この現象を収斂進化と呼ぶ。例えば、サメとイルカは系統学的にはすごく離れているけれど、その形は良く似...
南米旅行

ムール貝の養殖ブイとの格闘

知識が行動を制限することは、よくある。私はいつだったか、夕飯を寝る前に食べると健康に良くないと知ってから、少なくとも就寝2時間前以降は何も食べないようにしている。小僧だった時は、ポイ捨てをしたりどこでも立小便をしていたけれど、常識というもの...
タイトルとURLをコピーしました