takeya

鱒(マス)

チリサーモンのサステナビリティレポートを読む。抗生物質?ASC認証?

 チリにはSalmón Chile(サルモン・チレ)という、サーモン養殖事業者やその関連企業で構成される協会がある。業界の発展を目的に、1980年代後半から徐々に出来上がった組織で、現在はほとんどのサーモン養殖事業者が加入している。サルモ...
Vlog

オープニングを追加して第二弾

 少し間が開いたけれど、Vlogの第二弾を投稿した。今回はオープニング(OP)を付けてみた。やっぱり簡単でもOPがあった方が、動画に入りやすい。
南米旅行

【南米まとめ】各国へのチケット代、物価や世界遺産

 南米は旅行先として、とても魅力的だと思う。もし同じように考えてネットで情報を探した人が、この記事にたどり着いたのなら嬉しい。この記事に書いたほとんどは、あくまで一般に公開されている情報に過ぎないけれど、旅行を計画する上で参考になる情報を...
Vlog

はじめてのVlog

 はじめてのVlogをYouTubeにアップした。しかしこれ、どうなんだろうか。とりあえず何か新しいことをやってみたいと思って始めたはいいが、どうなんだろう(2回目)。ともかく、これから週に2〜3回くらいの頻度でアップしていく予定。ノープ...

牙-アフリカゾウの「密猟組織」を追って/著者:三浦英之氏

朝日新聞の記者でアフリカ特派員だった三浦英之氏の「牙-アフリカゾウの「密猟組織」を追って」を読んだ。ザ・ノンフィクション、といいたくなるような作品。三浦氏が象牙密猟の真実にねじり迫る姿や、密猟に紐づく現地の人々がリアルに描かれている。そして...
インターネット

準備中(明日書きます)

論文紹介

準備中(今読んでます)

南米旅行

片道3時間は近場

 チリ南部のチロエ島・カストロから、港湾都市プエルト・モントまでバスで移動した。所要時間は3時間半。途中、渡し船で島から大陸へ渡る。チロエ島もプエルトモントも同じロス・ラゴス州の街で、チリ人にとってこれくらいの距離は近場の範疇に入...
未分類

極地の幸せ

極地には特定の属性を持つ人間を惹きつける魅力がある。自然を好む人間に限らず、人との距離が必要としている人や、都市での生活に失敗した人もいるかもしれない。これまで出会った人や書籍や音楽を振り返ると、極地は厳しさとともに平穏をもたらし、独特な豊...
雑記

子どもに学ぶことは多い

バックパッカーが泊まるようなドミトリーに滞在している。といっても、チリ南部は冬で観光シーズンではないため、客はぼく一人。宿には冬休み中の宿主の息子たちがいて、夜は遊び相手になっている。こどもを観察しながら、自分がこれまでたくさん知って、たく...
タイトルとURLをコピーしました