2019-04

極夜行/著者:角幡唯介氏

だいぶ前だけれど、探検家でノンフィクション作家の角幡唯介さんの「極夜行」を読んだ。角幡さんの本には、いつからか脱システムという言葉が頻出するようになった。いつからかは、ちょっと覚えてないけれど。このワードは、著者自信が独自の思考で生み出した...
南米旅行

好奇心旺盛な、パタゴニアの動物たち

南米・チリの南部に位置するパタゴニアと呼ばれる地域の沿岸部をカヤックで旅行した。2016年12月〜翌年1月のことだ。パドリング最中には、トドやイルカ、フンボルトペンギンといった動物が顔を出す。彼らは決まってこっちの様子を窺っていた。 ...
タイトルとURLをコピーしました