2019-03

南米旅行

環境の支配力

環境は形を支配しているとたまに思う。地理的にすごく離れた場所にあっても、環境がに似ていれば建造物の構造も自然と類似することがある。生態学では、この現象を収斂進化と呼ぶ。例えば、サメとイルカは系統学的にはすごく離れているけれど、その形は良く似...
鱒(マス)

テンカラで暮らしの輪郭をなぞる

渓流釣りは最高だ。私は毎年、GWになると岐阜の友人のもとを訪ねて、渓流釣りを楽しむ。外食が多くなりがちな私は、ときどき食品の産地がすごく気になる。例えば、このサケはどこで獲れて、どのような経路でここにたどり着いたか。それがほとんど分からない...
雑記

進化生態学的に情報は遺伝子

 昨年、日本イーコマース学会の第1回シンポジウム「そのうちamazonに駆逐されて終ってしまう」に参加した。お笑いコンビ・キングコングの西野さんによる講演が抜群に面白い内容だった。今回はその内容の一部を、進化生態学を学んだ私なりの...
南米旅行

ムール貝の養殖ブイとの格闘

知識が行動を制限することは、よくある。私はいつだったか、夕飯を寝る前に食べると健康に良くないと知ってから、少なくとも就寝2時間前以降は何も食べないようにしている。小僧だった時は、ポイ捨てをしたりどこでも立小便をしていたけれど、常識というもの...
タイトルとURLをコピーしました